相続相談なら遺言相続.JP

相続の基礎知識

法定相続分事例

法定相続分

具体的事例で説明します。なお、先順位の者がいてもそのすべての者が、①相続放棄した場合、②相続欠格に該当する場合、③相続人の廃除により相続権を失った場合にはその相続人はいないものとして扱います。

子・孫・親・兄弟がいない場合

配偶者及び子がいる場合

配偶者が死亡して子がいる場合

配偶者及び長男が死亡、長女及び長男に子がいる場合(代襲相続)

子がいなくて配偶者及び親がいる場合

子及び親がいなくて配偶者及び兄弟がいる場合